新極真会 福岡支部 最新情報
活動報告|新極真会 福岡支部 新極真カラテ 緑健児道場
ホーム > 活動報告

全て表示
・大会選手成績(118)
・道場練習風景(123)
・昇段者速報(11)
・大会内容告知(63)
・キャンペーン(3)
・地域奉仕活動(6)
・道場オープン(35)
・道場案内紹介(13)
・インタビュー(10)
・メディア取材(65)
・合宿稽古風景(10)
・緑道場グッズ(2)
・海外活動情報(1)
・TV放送案内(14)
・セミナー(4)
・緑師範活動(8)
・道場生紹介(2)
・他、掲示事項(87)

キーワード:
■期待の星、さらなる上を目指して頑張れ!藤原兄弟
2009年10月26日12:59:31
・掲載内容:インタビュー
image
福岡市西区姪浜道場生一般部の藤原兄弟。兄、将二郎君は小学3年生から他流派で空手を習い高校1年の夏に新極真会へ入門しました。去年の夏の福岡県大会で優勝し、今年の夏のカラテドリームカップも優勝し数々のタイトルを手にしました。弟、譲二君は小学2年生から他流派で空手を習い新極真会へは今年になって入門し、今年の福岡県大会では優勝した期待の星の兄弟です。さらなる上を目指して10月30日より山梨県の富士緑の休暇村で開催されるユースジャパン強化合宿には兄弟揃って参加します。これからも頑張ってください。

■無差別級で開催される全日本空手道選手権大会への意気込み9名の戦士語る!
2009年9月19日12:42:54
・掲載内容:インタビュー
image
東京体育館で10月3日(土)・4日(日)2日間に渡り無差別級で開催され、オールスターが出場する全日本空手道選手権大会。男子は総勢96名、女子では20名の強者が参加して頂点を目指します。福岡支部、大分緑道場から参加する9名の意気込みを紹介します。

■おめでとう!全中国空手道選手権大会で小学生6年の部で和田聖瑠君が優勝
2009年9月11日11:35:57
・掲載内容:インタビュー
image
8月30日広島県総合体育館で開催された第23回全中国空手道選手権大会で小学生6年男子の部で福岡本部道場生の和田聖瑠君が優勝し、その思いを紹介します。
今年最初の試合からケガをしてしまい稽古してきた事が試合に出なくて、緊張するようになりました。広島大会は6年は福岡からぼく1人だったので、絶対優勝を持って帰りたいと思いました。 ユースのメンバーも何人かいて、ストグレ魂と頭の中はいっぱいになりました。ぼくのライバルでもある親友がサポートしてくれて決勝までいけました。相手はユースのメンバーでした。大きくてパワーのある相手だったけど、動いて突きもつけて、後ろげりも決まり自分の組手ができ優勝できました。親友や広島の友達、回りの人の応援やサポートのおかげです。最後に緊張せず思いきりやれて優勝できたことに感謝します。また次に向けて一生懸命稽古がんばります。                    押忍。

BACKBACK

入門をご希望の方はこちら