新極真会 福岡支部 最新情報
活動報告|新極真会 福岡支部 新極真カラテ 緑健児道場
ホーム > 活動報告

全て表示
・大会選手成績(113)
・道場練習風景(116)
・昇段者速報(11)
・大会内容告知(58)
・キャンペーン(3)
・地域奉仕活動(6)
・道場オープン(34)
・道場案内紹介(13)
・インタビュー(10)
・メディア取材(58)
・合宿稽古風景(9)
・緑道場グッズ(2)
・海外活動情報(1)
・TV放送案内(13)
・セミナー(4)
・緑師範活動(8)
・道場生紹介(2)
・他、掲示事項(82)

キーワード:
■森指導員、竹島指導員の送別会を行いました。
2017年3月27日16:22:4
・掲載内容:他、掲示事項
image
この度、福岡支部にて森指導員は16年、竹島指導員は13年間フルコンタクト空手を通じて道場生の育成に尽力されましたが、4月より鹿児島中央森道場の開設に伴い二人が新たな地でスタートを致します。送別会と道場開設のお祝いの会を道場生、ご父兄、関係者180名が集まり盛大に行いました。緑師範からは、二人が力を合わせて頑張って鹿児島の地でフルコンタクト空手を大きくしてくれると思いますと挨拶をしました。道場責任者になる森指導員からは、小学生の時に空手を始めた思いや世界大会の出場へ憧れを語り鹿児島中央森道場の発展の決意を述べました。

■3月19日(日)、春季昇級審査会が行なわれました。
2017年3月25日14:25:53
・掲載内容:他、掲示事項
image
3月19日(日)、福岡市内の博多アクシオンにて212名が春季昇 級審査会に挑みました。緑師範から稽古の成果を発揮して苦しい時こそ気合いを入れて最後まで諦めないで悔いのない達成感のある審査を受けてくださいと激励しました。また、1級へは3名、2級へは5名が審査を受け、初めて審査を受ける白帯(無級)は70名には、一生の思い出に頑張って黒帯を目指してくださいと話されました。

■荒木 千咲選手の第6回全世界ウエイト制大会に向けて
2016年12月16日13:58:46
・掲載内容:他、掲示事項
image
私は5月に開催されたJFKO全日本大会で優勝した時と同時に全世界ウエイト制の出場が決まりました。 JFKOの大会は強い気持ちで挑んだので、全世界ウエイト制大会の日本代表メンバーが発表された時は日本代表としての覚悟が強く持てました。 10月の全日本大会、8月の全九州大会では自分よりも軽い軽量級の選手に負けているので、苦手とするスピード・回転力を克服し、パワーを強化し、また気持ちの面でも普段の私生活から見直していこうと思います。 全世界ウエイト制大会まで、自分の限界を超え仲間の支え、家族、周囲の方々に恩返し出来るように大会までの稽古を一生懸命頑張っていきます。 全世界ウエイト制大会では日本代表一丸となって頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

BACK

入門をご希望の方はこちら