新極真会 福岡支部 最新情報
活動報告|新極真会 福岡支部 新極真カラテ 緑健児道場
ホーム > 活動報告

全て表示
・大会選手成績(161)
・道場練習風景(204)
・昇段者速報(12)
・大会内容告知(87)
・キャンペーン(3)
・地域奉仕活動(6)
・道場オープン(42)
・道場案内紹介(13)
・インタビュー(10)
・メディア取材(111)
・合宿稽古風景(14)
・緑道場グッズ(2)
・海外活動情報(1)
・TV放送案内(20)
・セミナー(4)
・緑師範活動(8)
・道場生紹介(2)
・他、掲示事項(152)

キーワード:
■九州地区の新極真会が集まり
合同強化稽古を行いました。
2021年7月13日18:4:5
・掲載内容:他、掲示事項
image
糸島道場にて新極真会(福岡支部・沖縄支部・鹿児島中央支部・鹿児島支部・熊本中央支部・宮崎中央道場・大分県央支部)の九州地区の皆さんが集まり、少年部も参加して手を抜かず強い新極真会を目指して達成感のある強化稽古を行いました。基本稽古では、100本の回し蹴りを50本は帯を持ってキツクても耐えて行いました。ミット打ちではパンチのみで15秒ラッシュを5ランド、パンチと蹴りを15秒5ランドして勝負所での攻める戦いを磨きました。また、ダメージをいかに少なくする下段蹴りへの防御にも取り組み、下段を蹴った相手に前蹴り、かかと落としの稽古をしまた。又、スピードのあるパンチから下段・上段への流れのある蹴りの技も磨きました。

■夏期昇級・昇段審査会を開催!
2021年7月6日7:34:10
・掲載内容:他、掲示事項
image
7月4日(日)、愛宕小学校体育館にて夏期昇級・昇段に226名(内、白帯53名)が審査を受けました。コロナ対策として白帯・オレンジ帯は午後1時から、それ以外の帯の人は午後4時からの2グループに分けて換気を良くして組手の審査が終わった人から帰宅して頂きました。緑師範からは緊張感があると思いますが持てる力を出し切って頑張ってくださいと激励しました。又、組手の審査では勝っても負けても相手をたたえて感謝の気持ちを持って挑んでくださいと話されました。審査の前に5月末に開催されました全日本大会の入賞者が紹介され、感謝と12月に開催されます全日本大会への意気込みを語りました。

■九州地区の新極真会が集まり大会に向けて
合同強化稽古!
2021年4月20日7:30:32
・掲載内容:他、掲示事項
image
糸島道場にて新極真会(福岡支部・沖縄支部・鹿児島中央支部・熊本中央支部・宮崎中央道場・佐賀支部)の皆さんが集まり、5月末の第6回全日本大会に向けて将来、大会の出場を目指す子供達も参加して「全力」をテーマに強化稽古を行いました。ミット打ちでは15秒ラッシュを10ランドして試合での勝負所での攻める戦いを磨き、さらに延長戦を想定して3分・2分・2分のミット打ちで最後まで諦めないスタミナのある稽古を行いました。また、トーナメントで勝ち上がるにはダメージをいかに少なくする防御にも取り組み、他流派には負けない強い新極真会を目指して強化稽古を行いました。

BACK

入門をご希望の方はこちら