新極真会 福岡支部 最新情報
活動報告|新極真会 福岡支部 新極真カラテ 緑健児道場
ホーム > 活動報告

全て表示
・大会選手成績(167)
・道場練習風景(207)
・昇段者速報(12)
・大会内容告知(89)
・キャンペーン(3)
・地域奉仕活動(6)
・道場オープン(43)
・道場案内紹介(13)
・インタビュー(10)
・メディア取材(124)
・合宿稽古風景(14)
・緑道場グッズ(2)
・海外活動情報(1)
・TV放送案内(20)
・セミナー(4)
・緑師範活動(8)
・道場生紹介(3)
・他、掲示事項(161)

キーワード:
■2022年新年鏡開き稽古会の動画です。
2022年1月10日14:55:44
・掲載内容:他、掲示事項
image

■2022年新年鏡開き稽古会
2022年1月10日13:33:18
・掲載内容:他、掲示事項
image
1月9日、大山倍達総裁が眠る東京・護国寺で、新年最初の行事となる鏡開き稽古会が行なわれた。緑健児代表、小林功副代表、三好一男副代表をはじめ、関東近郊を中心とした支部長・道場長や、第7回世界ウエイト制大会日本代表選手36名の中から30名が稽古に参加。好天にも恵まれ、総勢220名が気合いの入った稽古を見せた。

■冬季昇級審査会を行いました。
2021年12月28日8:25:5
・掲載内容:他、掲示事項
image
福岡市東区の福岡市総合体育館にて冬季昇級審査会が開催されました。今回、236名(内、白帯79名)が昇級に持てる力を出して挑みました。緑師範からは、最後まで集中してきつくても諦めずに悔いのないように頑張って行きましょうと話されました。また今年1年、地方大会やドリーム大会・全日本大会などで福岡支部の活躍が頼もしく思えますと話され、来年の世界ウエイト大会出場の7名の選手が紹介されてみんなも出場出来るように頑張ってくださいと激励して審査会が始まりました。新型コロナ対策で白帯とオレンジ帯は午前中、それ以外は午後から審査を行い組手の審査が終わった人から帰宅して頂きました。

BACK

入門をご希望の方はこちら