新極真会 福岡支部 最新情報
活動報告|新極真会 福岡支部 新極真カラテ 緑健児道場
ホーム > 活動報告

全て表示
・大会選手成績(127)
・道場練習風景(149)
・昇段者速報(11)
・大会内容告知(67)
・キャンペーン(3)
・地域奉仕活動(6)
・道場オープン(35)
・道場案内紹介(13)
・インタビュー(10)
・メディア取材(68)
・合宿稽古風景(10)
・緑道場グッズ(2)
・海外活動情報(1)
・TV放送案内(14)
・セミナー(4)
・緑師範活動(8)
・道場生紹介(2)
・他、掲示事項(93)

キーワード:
■緑師範が講演をしました。
2018年6月15日10:16:53
・掲載内容:他、掲示事項
image
福岡市内のホテルにてロータリークラブの会合で幾度も挫折しても諦めず投げ出さずに大山総裁の励ましも有り、世界チャンピオンを勝ち取った「死力達成」について講演しました。また、映像と演武も紹介されました。

■夏期昇級審査会を行いました。
2018年6月13日13:45:42
・掲載内容:他、掲示事項
image
6月10日(日)、福岡市の愛宕小学校にて総勢171名が夏季昇級に挑みました。今回、白帯(無級)の方は41名が挑み、緑師範からは初めてなので緊張もあると思いますが、集中力をかかさないで思い出になる悔いのない審査会にしてくださいと話されました。組手の審査ではご父兄、同じ道場生の大声援を受け最後まで諦めない戦い、終わったら互いにしっかり握手をして健闘をたたえました。茶帯(1級・2級)へは3名が組手を行い、全力で気迫のある戦いを繰り広げました。

■大会を目指して強化稽古を行いました。
2018年4月23日17:18:49
・掲載内容:他、掲示事項
image
緑師範指導で福岡本部道場にて5月19(土)、20日(日)の第1回国際空手道大会と少年部の8名は6月開催のドリームフェスティバル2018に向けて強化稽古を行いました。緑師範から気迫を出して正確に!やらされているのではなく自分に負けない苦しい稽古で強くなる!また、上段蹴りを蹴れないと技が広がっていかず華麗な組手ができない!と話されさらなる技の取得に向けて稽古を行いました。ミット打ちでは、自分より圧力のある相手を想定して場外に出ないように横に回り込み、下がらない攻撃の稽古をしました。大会までスピード、パワー、スタミナをもっとつけて自信を持って戦ってくださいと話され強化稽古終えました。

BACK

入門をご希望の方はこちら