新極真会 福岡支部 最新情報
活動報告|新極真会 福岡支部 新極真カラテ 緑健児道場
ホーム > 活動報告

全て表示
・大会選手成績(120)
・道場練習風景(128)
・昇段者速報(11)
・大会内容告知(63)
・キャンペーン(3)
・地域奉仕活動(6)
・道場オープン(35)
・道場案内紹介(13)
・インタビュー(10)
・メディア取材(66)
・合宿稽古風景(10)
・緑道場グッズ(2)
・海外活動情報(1)
・TV放送案内(14)
・セミナー(4)
・緑師範活動(8)
・道場生紹介(2)
・他、掲示事項(89)

キーワード:
■強く、優しくなります!折尾道場少年部
2018年2月19日11:26:43
・掲載内容:道場練習風景
image
渡辺師範代の指導の元、ダラダラしないで元気な声を出しキツイ稽古を全力で挑めば気持ちも強くなる!と話され折尾道場少年部の稽古を行いました。基本稽古では、ヒザの抱え込んで体のバランスが良い上段への蹴り、移動稽古では、腰を落として気合いの入った突きと蹴り、スパーリングではパンチをガードしての上段への蹴りの稽古を子供達は一生懸命に励みました。

■チャンピオンを目指して!二日市道場少年部
2018年2月12日13:20:43
・掲載内容:道場練習風景
image
江口智晴指導員は二日市道場少年部の稽古を気合いを込めて指導しました。4月には福岡錬成大会が開催されますが「チャンピオンは一人だけ」人より負けない気持ちを出し、集中して手を抜かず頑張ってチャンピオンを目指してくださいと話され基本稽古、移動稽古、ミット打ち、スパーリングなどの稽古を行いました。スパーリングでは、最初に技有り1本を獲得出来るようにお互いが上段蹴りのみを使った稽古をしました。

■緑師範の指導で強化稽古を行いました。
2018年1月28日17:33:46
・掲載内容:道場練習風景
image
福岡本部道場にて緑師範指導で未来を担う少年部も参加して強化稽古を行いました。今年5月には全日本フルコンタクト空手道選手権大会を国際的にも参加の門戸を開き「第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会」を大阪で、また10月には東京で全日本大会で来年の世界大会の選抜戦が開催されるこの1年は重要な年になり、一日一日をこだわって目標を持って頑張ってくださいと話されました。最初に30分をかけて全身の筋肉をやわらげてチャンピオンになる為の必須の上段蹴りを使えるように柔軟を行いました。ミット打ち、スパーリングでは相手に打撃を与えるスピードのある技を繰り出し自分の限界に挑戦した稽古をしました。

BACK

入門をご希望の方はこちら