新極真会 福岡支部 最新情報
活動報告|新極真会 福岡支部 新極真カラテ 緑健児道場
ホーム > 活動報告

全て表示
・大会選手成績(138)
・道場練習風景(164)
・昇段者速報(11)
・大会内容告知(73)
・キャンペーン(3)
・地域奉仕活動(6)
・道場オープン(37)
・道場案内紹介(13)
・インタビュー(10)
・メディア取材(73)
・合宿稽古風景(11)
・緑道場グッズ(2)
・海外活動情報(1)
・TV放送案内(15)
・セミナー(4)
・緑師範活動(8)
・道場生紹介(2)
・他、掲示事項(100)

キーワード:
■新年鏡開き稽古会を行いました。
2019年1月14日19:17:17
・掲載内容:他、掲示事項
image
1月13日、大山倍達総裁が眠る東京・護国寺で、新年最初の行事となる鏡開き稽古会が行なわれた。緑健児代表、小林功副代表、三好一男副代表をはじめ、関東近郊を中心に全国から集まった支部長・道場長や、第12回世界大会日本代表の島本雄二、山本和也、加藤大喜、岡ア陽孝も稽古に参加。澄み渡った空の下、総勢約200名が気合いの入った稽古を見せた。

■緑師範の指導で強化稽古を行いました。
2019年1月13日7:35:20
・掲載内容:他、掲示事項
image
福岡本部道場で緑師範の号令で5月のJFKO全日本空手道選手権大会に向けて強化稽古を行いました。この大会は11月に開催される4年に一度の全世界空手道選手権大会の出場権を獲得出来る最終予選です。緑師範からは、これを逃すと4年後です!甘い気持ちを捨て覚悟を持って苦しい稽古を乗り越えて達成感のある稽古をし、5月の大会では、自信を持って攻めて全世界大会に出場出来るよう頑張ってくださいと話されました。

■今年も頑張るぞ!門司道場
2019年1月11日12:1:13
・掲載内容:道場練習風景
image
毎週火曜日の稽古は亀山指導員の号令で少年部と一般部合同で夜7時30分から稽古をしております。スピードを持って基本稽古後の移動稽古の前蹴りでは顔面を腕でしっかりガードし、足首を伸ばして蹴ってくださいと指導しました。その後に連続の5本蹴りを行って活気のある稽古が出来ました。また、ミット打ちではお互いに「お願いします」「有り難うございます」と感謝の気持ちを元気な声を出して稽古を行いました。最後に負けないぞの気持ちを全面に出してスパーリングをしました。一緒にカラテを習いませんか。ご入会をお待ちしております。

BACK

入門をご希望の方はこちら