ホーム > 活動報告 > 九州地区の新極真会が集まり合同強化稽古を行いました。

九州地区の新極真会が集まり合同強化稽古を行いました。

糸島道場にて新極真会(福岡支部・沖縄支部・鹿児島中央支部・鹿児島支部・熊本中央支部・宮崎中央道場・大分県央支部)の九州地区の皆さんが集まり、少年部も参加して手を抜かず強い新極真会を目指して達成感のある強化稽古を行いました。基本稽古では、100本の回し蹴りを50本は帯を持ってキツクても耐えて行いました。ミット打ちではパンチのみで15秒ラッシュを5ランド、パンチと蹴りを15秒5ランドして勝負所での攻める戦いを磨きました。また、ダメージをいかに少なくする下段蹴りへの防御にも取り組み、下段を蹴った相手に前蹴り、かかと落としの稽古をしまた。又、スピードのあるパンチから下段・上段への流れのある蹴りの技も磨きました。


さらなる飛躍を目指して頑張ろう!

基本稽古






























移動稽古







型の稽古















ミット打ち





















































下段蹴りの受けの稽古



























スパーリング







































押忍!気合いと根性が入った強化稽古でした。



 
入門をご希望の方はこちら

最新情報

総合お問い合わせ先

〒810-0022
福岡市中央区薬院1-10-5 Shin yakuin 105 2F
師範 緑 健児  指導員 緑 強志

各道場紹介ページ(プルダウンからお選び下さい)