ホーム > 活動報告 > コロナ感染拡大防止ガイドライン設置

コロナ感染拡大防止ガイドライン設置


この度コロナ感染拡大防止の対策としまして下記内容のガイドラインを作成しましたのでお知らせ致します。今後、下記ガイドラインに従ってご対応いただきますよう、宜しくお願い致します。

1.【感染者と同じクラスの児童生徒のケース】

学校等から「濃厚接触の疑いなし」の通知があるまで稽古自粛。
また「濃厚接触の疑いあり」で検査を受けられた場合は検査結果が出るまで自粛頂き、検査後は医師や保健所の指示に従って稽古を再開する。



2.【感染者と同じ学校生徒のケース】

学校の休校期間は稽古自粛。休校期間が明けたら稽古再開。少しでも体調が悪い場合は、出来る限り自粛を願います


3.【道場の外からの見学】

「三密を作らないことが第一」とします。よって、各道場施設のスペース、見学人数などに応じて、外からの見学の有り無し等を各指導員よりお伝えします。


最後に、感染が起きないように稽古することはもちろんですが、いま世間でも話題となっております事故の防止(差別発言や偏見助長の防止)に努めていきたいと思っています。
指導員も感染対策には慎重を重ねて稽古をしていきますが「感染する、させる」で不安のある方は自粛するなど各ご家庭でご検討されて頂ければと思います。
日頃より、ご家庭でもこまめに検温を行って頂き、喉の痛みや体調不良がありましたら、自粛をするなどの対応も引き続き宜しくお願い致します。
 
入門をご希望の方はこちら

最新情報

総合お問い合わせ先

〒810-0022
福岡市中央区薬院1-10-5 Shin yakuin 105 2F
師範 緑 健児  指導員 緑 強志

各道場紹介ページ(プルダウンからお選び下さい)