ホーム > 活動報告 > 3月20日(日)北九州の門司体育館で春季昇級審査会が行われました。

3月20日(日)北九州の門司体育館で春季昇級審査会が行われました。

門司体育館で父兄が見守る中、総勢108名が昇級に挑みました。緑師範からは最初に東日本大災害ついて困った人がいたら手を差しのべる武道の精神と今出来る事を一生懸命やりましょうと話され、この会場で義援金を募り5万6百42円を集めました。この義援金は東京の新極真会総本部を通じて寄付されます。皆さん有難うございました。審査会では全力を尽くして悔いのないよう頑張ってくださいと激励され、基本審査、移動稽古審査、型の審査、体力審査、組手の審査と行いました。組手の審査では、緊張せず平常心で最後まで戦ってくださいと話され今回、茶帯に挑戦する浦田幸希君が五人組手を最後まで気迫のある組手で見事達成致しました。審査を終え、北九州本部道場の前畑実緒さんが沖縄吉田道場の吉田富和さんとご結婚される為、沖縄へ行かれるお別れの挨拶を致しました。






基本審査










移動稽古審査







型の審査







体力審査

目指す帯の色によって腕立て伏せとジャンピングスクワットの目標回数が設定され挑みました。








平常心で戦え!組手の審査



















茶帯目指して気迫の五人組手!




押忍!みんな頑張り充実感のある審査会でした。


 
入門をご希望の方はこちら

最新情報

総合お問い合わせ先

〒810-0022
福岡市中央区薬院1-10-5 Shin yakuin 105 2F
師範 緑 健児  指導員 緑 強志

各道場紹介ページ(プルダウンからお選び下さい)