ホーム > 活動報告 > ユースジャパン強化指定選手に選ばれた和田君と諸石さん、これからも頑張ってください。

ユースジャパン強化指定選手に選ばれた和田君と諸石さん、これからも頑張ってください。

8月に開催されたカラテドリームカップ2010で見事入賞を果たしてこの度、新極真会を担うユースジャパン強化指定選手Aランクに選ばれた和田君と諸石さん、福岡市薬院の福岡本部道場で日々の稽古に励み、勝ち取った思いを二人に語って頂きました。
〈ユースジャパン強化指定選手には〉
台頭する世界の強豪選手たちに立ち向かう為、組織をあげて育成強化します。 小学校5年生~高校3年生までの有望な若手が選抜され、選ばれた選手は年に2回、緑健児代表や各道場の師範、全日本選手に直接指導を受けます。




ぼくが小さい頃、緑師範が組手が強くなるには型も出来ないといけない事、基本や移動が出来ていないと型も出来ないという話を覚えていて、組手だけでなく型も一生懸命頑張ってきました。今年、ドリームカップで型で決勝まで行き準優勝できた事、本当にうれしかったです。その気持ちのまま組手に向ったせいか組手で優勝出来た事、夢のようでした。小学1年からこの大会に毎年出してくれた親に感謝とやっと優勝と言うプレゼントをあげる事が出来ました。応援してくれた友達や友達のお父さん、お母さん達、学校の友達や先生ありがとうございましす。緑師範、先生の指導、先輩達の励ましもあって結果が残せた事、感謝しています。ありがとうございました。森先生をはじめ福岡支部の先生達は現役選手なので、これからも色々な事を教わり、空手だけでなく生活面も新極真会「赤ワッペンのユースジャパン」として恥ずかしくないように務めて行きたいと思います。   押忍。

去年、私は初めてドリームカップに出場しました。でも、結果は目標としていた優勝ではなく、ベスト8でした。それがすごく悔しくて、この1年間ドリームカップを意識して稽古してきました。手を抜いた稽古の後は絶対悔いが残るので、稽古の時は逃げたり諦めたりしないように頑張りました。その結果、ドリームカップ、全九州で入賞することが出来たと思います。でも、私一人の結果ではなく、森先生や竹島先生、福岡支部の先生、道場の先輩方や後輩、父兄のみなさん、そして家族がいたからの結果だと思っています。本当にありがとうございました。今年は目標にしていた赤ユースになれたので嬉しいです。でも、ここで気を抜いたら来年はないと思うので、これに満足せず、いろいろな面で今より上を目指して頑張ります。これからもよろしくお願いいたします。   押忍。










体力強化もしてさらにステップアップ!


福岡本部道場の一般部のみなさん



入門をご希望の方はこちら

最新情報

総合お問い合わせ先

〒810-0022
福岡市中央区薬院1-10-5 Shin yakuin 105 2F
師範 緑 健児  指導員 緑 強志

各道場紹介ページ(プルダウンからお選び下さい)